創屋ぷれす

月別: 2018年10月

Apple製品

AppleがMacBook Airの新しいやつを販売するそうです。 Retinaディスプレイになったそうですよ。 Mac mini とかも同時に発表されてたそうですね。 最近は新しいiPhoneも発売されましたし、App…

ミラーレスの車

レクサスがミラーレスの車を発売するそうです。 ミラーレスと言っても、実際はカメラのようなものがついています。 サイズは、写真で見る限りは、通常のミラーよりは若干小さいイメージです。 車内にディスプレイが配置されており、カ…

DOCOMOのカードケータイ

DOCOMOが「カードケータイ」というものを発売するそうです。 その名の通り、カードのような大きさで名刺サイズだそうです。 名刺サイズにするために、テンキーを無くして電子ペーパーを使っています。 用途としては、電話とSM…

O2O(Online to Offline)とは

主にECサイトから実店舗へと顧客を誘導するようなマーケティング手法の一つ。 例えば店舗で使えるクーポンを配布したり、ECサイトで注文した商品を店舗で受け取れたり。 スマートフォンの普及によって、いろいろなアイデアのプロモ…

Alipayとは

Alipay(アリペイ)とは、中国で主に普及している決済方法のひとつで、 主にスマホなどの端末を利用し、QRコードを提示したり、読み取ったりすることで決済ができるというものです。 仕組みとしては、消費者がAlipayに一…

芝麻(ゴマ)信用 とは

芝麻(ゴマ)信用とは? 中国 アリババグループのキャッシュレス決済システムAlipay(アリペイ)の仕組みで、 個人の信用力に点数を付けるというものです。 点数は本人に公開されています。 950点満点中、750点以上の人…

ET都市ブレイン

中国の政策で、「第一次次世代人工知能4大プラットフォーム発展計画」というものがあります。 その政策の中の、スマートシティ分野において、民間起業のアリババがプラットフォーム構築の担当となっています。   アリババ…

次世代AI発展計画

昨年2017年7月、中国は次世代AI発展計画を発表しました。 世界への影響力を多方面で強めている中国ですが、 AIの分野でも2030年を目途に世界トップ水準を目指すようです。 新しい事業が興るときに、日本では色々な方面の…

石油ストーブ

10月に入り、石川の朝晩は少しずつ冷え込んできています。 今秋にエルニーニョ現象が発生するかもとのことで、今年は暖冬の可能性が高いようです。 もっとも、去年のような北陸の大雪は予測が難しいとのことなので、準備は滞りなく。…

再利用できる宇宙シャトル

こんにちは。R.Yです。 スペースシャトル計画というのをご存知でしょうか? アメリカが行っていた宇宙計画のことで、 再利用できるシャトル(スペースシャトル)が使われていました。 現在では、この計画は終了してしまっています…

消費税率10%

来年2019年10月から、消費税率が10%に。 でも、軽減税率と称して、8%に据え置きのものがあって、 ざっくり「生活必需品」と言ってます。 10%になるもの:外食、酒類など コンビニのイートインは、外食扱いで10%、持…

MDS(多次元尺度構成法)

こんにちは! 今日のテーマは、 MDS(多次元尺度構成法)とは、、です。 ざっくり説明すると、近いものを近くに、遠いものを遠くに配置して 可視化する手法です。 何が近いの?遠いの?ということですが、何でもいい訳です。 分…

t-SNE

t-SNEについて調べました。 t-SNEとは・・・ 高次元のデータを次元削減を行うことで可視化しよう。というものです。 最近では、データに対してt-SNEをかけて次元削減を行ってからデータの加工を行い 入力データとする…

TOYOTAとSBの合併会社設立

先日のニュースで、TOYOTAとソフトバンクが合併会社を設立するようです。 どういう会社かというと、自動運転の実現化を目指す会社です。 2020年半ばまでを目途としてるようです。 ニュースでよく紹介されていたのが 家の前…

観光名所での転落事故

先月・今月と、兼六園前にある石川橋からの転落による死亡事故が発生しています。 新聞によると対策として、橋の柵を高くする、見回り・声掛けを強化する、 などが考えられていますが、街中の観光地でもあり、 実際の運用にむずかしさ…

錯視とディープラーニング

先日 サイエンスZERO というテレビ番組で 人間の目の錯覚(錯視)をディープラーニングが再現をしていました。 ・フレーザー錯視の渦巻き錯視 ・蛇の回転 ・ずれたエッジの錯視 などが例として取り上げれていました フレーザ…