創屋ぷれす

t-SNE

t-SNEについて調べました。

t-SNEとは・・・
高次元のデータを次元削減を行うことで可視化しよう。というものです。

最近では、データに対してt-SNEをかけて次元削減を行ってからデータの加工を行い
入力データとする。といった手法にも用いられているそうです。

t-SNEを使う際に、気を付けないといけないことがあり
t-SNEがうまくいくことが保証されているのは2次元、もしくは3次元への圧縮のみだそうです。

他にもいくつか気を付けないといけないことがあるそうですが、うまく説明できないのでこの辺で。。。

Comments are closed.