Topics

健康経営優良法人
2018/02/20 健康経営優良法人2018 認定
2017/08/23 健康経営優良法人2017 認定

創屋は、経済産業省が主導となって健康経営を推進する 健康経営優良法人認定制度 で、昨年度に引き続き、健康経営の取り組みが優良であると認められ、「健康経営優良法人2018」に顕彰されました。
Read more

Business System

業務システム

Infrastructure

インフラ

Business System

■AI・機械学習・ディープラーニング ■システム開発/コンサルティング(顧客管理・受発注管理・販売管理・在庫管理・生産管理・原価管理・施設管理・eラーニングなど)■統計・解析 ■iOS・Androidアプリ開発 など

AI / ディープラーニング / 機械学習

機械学習はデータの中で見えているものを手がかりに、見えていないものを予測する技術です。人間が自然と行っているパターン認識・経験則をコンピュータを使って導き出すため、研究・開発をしています。  

AI・Deep Learning・Machine Learning

統計・解析

計算負荷が高く困難な解析も、コンピュータを使った多変量解析やデータマイニングの技術で容易に実現します。R言語、NumPy/SciPy/Pandasなど、統計・解析のオープンソースソフトウェア・ライブラリを使用した技術の提供を行っています。

統計・解析

BI

膨大なデータを戦力情報に変え、企業の成長につながる意思決定の手段としてBIを利用してみませんか?経営者や社員が必要な情報を自在に分析し、経営計画や企業戦略などに活用することを目指しています。

Business Intelligence

 

 

ERP

企業の資源(ヒト・モノ・カネ・情報 )を統合的に管理・配分し有効活用します。各部署に点在している情報を一元管理し、情報の見える化、業務の効率化、経営の全体最適を目指します。

統合基幹業務システム

CRM

様々な顧客情報を管理・分析することにより、顧客ニーズや嗜好性の傾向を判断したり、新たな課題の発見や次の戦略材料を見つけ出したりすることで、「長期的顧客獲得」を実現します。

顧客管理システム

システム開発

コンピュータシステムの導入を検討している方や、既存のコンピュータシステムに問題を抱えている方、パソコンの老朽化、速度低下、ランニングコストなどでお困りの方、是非ご相談下さい。

System Development

FPGA・組み込み

FPGA(Field Programmable Gate Array):鋭意研究中!

FPGA・組み込み

スマホアプリ開発

ゲーム、エンタメ、ユーティリティ、スポーツ、仕事効率化、ナビゲーションなど、様々なジャンル、様々な用途で活用されているスマホアプリを開発しています。

Smartphone Application Development

Infrastructure

■クラウドコンピューティング(パブリック・プライベート・ハイブリッド)■AWS(AmazonWebServices)■ネットワークセキュリティ対策・UTM導入

ネットワーク監視

コンピュータネットワークの管理機能として、ネットワークの性能低下や障害を定期的に監視するシステムを提供します。無線LANの設定、ルーターと社内ネットワーク間のパケット解析、UTMの設置など、ネットワーク環境を堅牢なものにします。

Network monitoring

UTM + 機械学習

進化するUTMで、未知の脅威にも対応できるセキュリティ対策を。機械学習を用いて通信データを解析し、異常検知された通信データに対するパケットフィルタを自動・半自動でUTMに追加する、AIパケットフィルタ型UTM「UTML (うたまろ )」をご紹介します。

UTML (うたまろ)

クラウドアレンジ

AWS、Azure、SoftLayer+BlueMix といった複数のクラウドサービスをアレンジし、お客様のご要望に合わせて一緒にシステム構築と運用を⾏います。構築したシステムの運用、システム稼働後の改良・機能追加など継続的にサポートします。

Cloud Arrange

クラウド・仮想化

さまざまなIT資源をより安全なサービス・レベルのもとで管理できるクラウド環境を構築します。

Cloud/Virtualization

Service/Applications

■自社開発アプリケーション(旅のしおり・難読地名クイズゲームなど)

またたび

また 旅(たび)がしたくなる! そんな『 旅のしおり 』を作りませんか? 遊び心たっぷりの 旅のしおり で、楽しい旅行もますます盛り上がること間違いなし! 旅のお供に、ぜひどうぞ!

Matatabi

難地名

日本全国の難読地名を当てる!マニア度の高いクイズゲームです。本体は無料アプリとしてダウンロード可能!

Nanchime

マイナ

使いたい時に、使いたいだけ、議事録作成を強力サポート! 【MYNA】のクライアントプログラム(無料)をダウンロードしたパソコンにマイクを繋いで、会議を始めるだけ! 録音した音声は、オンラインで聞くことができ、しかも、音声認識で自動的に文章にされたテキストもご提供!

MYNA

マイマイ

使いたい時に、使いたいだけ、あなただけのお手軽マイニングツール! アンケート結果、売上データなどの膨大なデータから、お客様の欲しい結果を抜き出すお手伝い致します!

My Mining

天国からの言葉

もしもの時の準備は出来ていますか? 当サービスは、故人の生前の意志にもとづき、知らせたい方に訃報を お伝えし、また、ご遺族の方が訃報を通知する負担を軽減いたします。

Tengoku

News

Glossary – 用語集

A

A/Dコンバータ A/Dコンバータとは アナログ信号をデジタル信号に変換するために用いる電子回路、またはIC
ADAS ADASとは ADAS : Advanced Driving Assistant System 自動車の先進運転支援システム
AGL AGLとは AGL : Automotive Grade Linux Linux Foundation が発足させ、自動車メーカー、サプライヤー、テクノロジー企業が集結したワーキンググループ、プロジェクト
ALU ALUとは ALU : Arithmetic Logic Unit(算術論理演算装置)マイクロプロセッサの構成要素の一つ
ant antとは Jakartaプロジェクト(→現在はApacheプロジェクトに移管済み)で開発されているJavaベースのビルドツール
anyenv anyenvとは pyenv、rbenv等をまとめて管理できるツール
AOP AOPとは AOP : Aspect Oriented Programming アスペクト指向プログラミング。ソフトウェアの特定の振る舞いを「アスペクト」として分離しモジュール化するプログラミング技法で、オブジェクト指向プログラミングの問題点を補うために考え出された手法。
Apache Jmeter Apache Jmeterとは 負荷テストとパフォーマンスを測定するためのオープンソースのJavaアプリケーション
Apache Maven Apache Mavenとは Java用プロジェクト管理ツール。Apache Antに代わるものとして作られ、Apacheライセンスにて配布されているオープンソースソフトウェア
Apache Spark Apache Sparkとは オープン・ソースのクラスター・コンピューティング・フレームワークで、カリフォルニア大学バークレー校の AMPLab で開発され、データ・インタラクションの複雑さを軽減し、処理速度を向上し、深いインテリジェンスで基幹業務アプリケーションを強化します。
Appium Appiumとは iOS・Android向けのオープンソースのテスト自動化ツール
APIエコノミー APIエコノミーとは API ( Applicaton Programing Interface ) を使ったビジネス化
ASP.NET MVC ASP.NET MVCとは M=Model V=View C=Controller / ASP.NET開発の主流。ASP.NET Webフォームパターンの代わりにMVCフレームワークを使用してWebアプリケーションを作成できる
ASP.NET SignalR ASP.NET SignalRとは ASP.NET のライブラリで、リアルタイム・非同期・双方向通信(プッシュや RPC)の機能をWeb アプリケーションなどに容易に実装する
ASP.NET WebAPI ASP.NET WebAPIとは ASP.NETの機能の一つで、RESTfulなHTTPサービスを提供するためのフレームワーク
ASP.NET Webフォーム ASP.NET Webフォームとは ASP : Active Server Pages マイクロソフトが開発したウェブページを動的に作成する技術であり、それを.NET(ネットワークベースのアプリケーション動作環境を提供するシステム基盤)向けにしたもの

B

Bash on Ubuntu on Windows Bash on Ubuntu on Windows とは WindowsでもUbuntuのBash ( Bourne Again shell ) が使えるというもの
BI BI:Business Intelligence 業務システムなどから蓄積される企業内の膨大なデータを、蓄積・分析・加工して、企業の意思決定に活用しようとする手法
Bitbucket Bitbucketとは ソフトウェア開発を主としたプロジェクトのための、ウェブベースのホスティングサービス
BLE BLEとは BLE : Bluetooth Low Energy 近距離無線通信技術 Bluetooth の拡張仕様の一つで、極低電力で通信が可能なもの
BMI BMIとは BMI : Brain-machine Interface(ブレーン・マシン・インターフェース) 脳と機械を直接つなぐ技術(インターフェース)のこと

C

Canvas API Canvas APIとは HTML5で新しく導入されたブラウザ上に図を描くための技術仕様
Chef 物理、仮想、クラウドといったさまざまな大きさのインフラに対して、サーバやアプリケーションの展開を容易にするための自動化フレームワークです。
Chainer Preffered Networksが開発したニューラルネットワークを誤差伝播で学習するライブラリ
Cloud クラウド:ソフトウェアやハードウェアの利用権などをネットワーク越しにサービスとして利用者に提供する方式を「クラウドコンピューティング」と呼び、データセンターや、その中で運用されているサーバ群のことをクラウドという
Convolutional Neural Network Convolutional Neural Network とは Neural NetworkにConvolution (畳み込み) を追加したもの。機械学習において、精度の高い画像判定ができる
Cordova PhoneGapは、Adobe社により公開されている、スマートフォン向けハイブリッドアプリケーション制作のためのフレームワークです。オープンソースとして公開されており、オープンソースの名前はCordovaとなっています。
CRM CRMとは CRM:Customer Relationship Management(顧客管理システム)  顧客1人ひとりの深い理解に基づく企業と顧客の長期的かつ良好な関係を形成する手法、戦略。
CSR CSRとは CSR : Corporate Social Responsibility (企業の社会的責任 ) 企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をする責任を指す
CUDA CUDAとは CUDA : Compute Unified Device Architecture | NVIDIAが提供するGPU向けのC言語の統合開発環境であり、コンパイラ (nvcc) やライブラリなどから構成されている
CYDER CYDERとは CYDER : Cyber Defence Exercise with Recurrence | 実践的サイバー防御演習
Cython Cythonとは C言語によるPythonの拡張モジュールの作成の労力を軽減することを目的として開発されたプログラミング言語

D

DCGAN ( GAN ) DCGAN(GAN)とは GAN : Generative Adversarial Network 訓練データを学習して似たような新しいデータを生成するモデルの一種
Deep Learning Deep Learningとは Deep Learning ( 深層学習 ) : 多層構造のニューラルネットワークを用いた機械学習の手法の1つ
DeepMind DeepMindとは Google DeepMind : イギリスの人工知能企業で、2014年にGoogleが買収。コンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」を開発したことで有名
DevOps DevOpsとは 開発 (Development) と運用 (Operations) を組み合わせたかばん語であり、開発担当者と運用担当者が連携して協力するソフトウェア開発手法の一つ。
DKIM DKIMとは DKIM : DomainKeys Identified Mail 電子証明を使って認証する送信ドメインの認証の一種
DMARC DMARCとは DMARC : Domain-based-message-authenticationreporting-conformance SPFとDKIMの認証が両方とも失敗した場合に動作する送信ドメイン認証技術
DMZ DMZとは DMZ : Demilitarized Zone ( 非武装地帯 ) 外部ネットワーク(インターネット)と内部ネットワーク(ローカルネット)の中間に設置されるネットワーク空間のこと
Dnsmasq Dnsmasqとは 小規模ネットワーク環境向けの DNS/DHCP/TFTPサーバー
Docker Linux上で独立した別のLinuxシステムを起動することができる、コンテナ型の仮想化ソフトウェアの一つ。
Doxygen Doxygenとは C++、C言語、Java、Objective-C、Python、IDL(CORBAおよびマイクロソフト形式)向けのドキュメンテーションシステム
DQN ( deep Q-network ) DQN(deep Q-network)とは deep(深層学習)と Q(強化学習)を組み合わせた手法
DRY DRY : Don't Repeat Yourself 同じ意味や機能を持つ情報やデータを複数の場所に重複して置くことを避けるべきとする考え方
Dynabook Dynabookとは アラン・ケイが提唱した理想のコンピュータ像のこと。ダイナミックなパーソナルメディアで本のようなもの=Dynabookと名付けられた
Dynamic Lock Dynamic Lockとは スマホとPCが一定距離離れると一定時間後にパソコンがロックされるセキュリティ機能。Windows 10 Creators Update により追加された

E

ERP ERP:Enterprise Resources Planning (統合型基幹業務パッケージ) 企業経営の基本となる資源要素(ヒト・モノ・カネ・情報)を適切に分配し有効活用する計画=考え方
eSIM eSIMとは eSIM : Embedded Subscriber Identity Module 通信機能を搭載する車両や建設機械などのM2M機器に組み込むSIMカード

F

FinTech 金融を意味するファイナンス(Finance)と、技術を意味するテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語であり、金融におけるITの活用を意味する
fMRI脳情報デコーディング fMRI脳情報デコーディングとは fMRIで取得した脳の状態(画像)を機械学習アルゴリズムで学習することで,脳の状態を可視化するという技術

G

Geolocation API Geolocation APIとは ユーザーの位置情報を扱うためのAPI
GitBucket GitBucketとは 自分の管理するサーバーで動作させることができる、GitHubのようなリポジトリ管理ツール
GitHub GitHubとは Gitを利用したバージョン管理のウェブサービス
GitLab GitLabとは GitLab社が開発する、GitHubのようなサービスを自前で構築できるソフトウェア
GPIO GPIOとは GPIO : General Purpose Input/Output(汎用入出力)のこと
Gatebox Gateboxとは 好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボット

H

HackerOne 脆弱性対応とバグ発見報奨金プラットフォーム
Healthtech Healthtechとは ヘルス (健康) とテクノロジーを合わせた言葉。IT技術を駆使した次世代の健康管理法。日常生活における血圧や体重、体脂肪のデータをスマホアプリと連携し管理するなど。
HTML5 HTML5とは HTML : HyperText Markup Language ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語であるHTMLのバージョン5、改訂第5版のこと

I

ICT ICTとは ICT : Information and Communication Technology(情報通信技術) 情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称
IDaaS IDaaSとは IDaaS : Identity as a Service クラウド型 ID管理/認証システム
IDS / IPS IDS / IPS とは IDS : Intrusion Detection System ( 侵入検知システム ) ファイヤーウォール前に置かれたIDSは、ネットワーク上を流れるトラフィックを監視していて、不正アクセスと思われるパケットを検知すると、システム管理者に通知する。IPS : Intrusion Prevention System ( 侵入防御システム ) 検出して通知するだけでなく、シグネチャを参照し不正アクセスに該当するパケットを破棄したりセッションを切断して即座に防御する
Industrie4.0 Industrie4.0とは ドイツが進める製造業高度化に向けた産学共同のアクションプラン。単なる製造工程の効率化などではなく、第四次産業革命と位置付けられている
Intel 8080 Intel 8080とは 1974年にインテルによって開発された8bitのマイクロプロセッサ
IoE / IoA IoE / IoAとは IoE : Internet of Everything (全てのインターネット) IoT を基盤にして、その上で全ての人間と情報システム、データがネットワークで繋がること
IoA : Internet of Abilities (能力のインターネット) 人の能力がネットと繋がることによって、能力を発揮する機会が広がっていくこと
IoT VNE IoT VNEとは IoTに関連した製品やサービスを持つ企業に対して、IoT向けの無線ネットワークを提供する事業者
ITSM / ITIL ITSM / ITIL とは ITSM : Information Technology Service Management ITサービス管理
ITIL : Information Technology Infrastructure Library ITSM の教科書的な位置付け

J/K

JIRA JIRAとは アトラシアンが開発した課題管理ツール

L

Linux Linuxとは 1991年にフィンランドのヘルシンキ大学の大学院生(当時)Linus Torvalds氏によって開発された、UNIX互換のOS
LSTM ( RNN ) LSTM ( RNN )とは LSTM : Long Short Time Memory(長期記憶、短期記憶) 自然言語処理のアルゴリズム。RNN : Reccurent Neural Network(再帰型ニューラルネットワーク)を拡張したもの
LXC Linux Containers:一つのコントロールホスト上で、複数の隔離された Linuxシステム(コンテナ)を走らせる、OSレベル仮想化のソフトウェア

M

M2M M2Mとは M2M : Machine to Machine / 機械と機械が通信ネットワークを介して互いに情報をやり取りすることにより、自律的に高度な制御や動作を行うこと。 コンピュータや通信装置などの情報機器以外の機械に、センサーや処理装置、通信装置などを組み込んで、データ収集や遠隔監視・制御などを行なうこと
man-in-the-middle攻撃 man-in-the-middle攻撃とは 「中間者攻撃」:暗号通信を盗聴したり介入したりする手法の一つ
MAVLink MAVLinkとは MAVLink : Micro Air Vehicle Communication Protocol  独自開発のアルゴリズムにGPS機能を組み合わせた通信プロトコル。ドローンなどの空飛ぶラジコンと通信するためのプロトコル
MongoDB データを非定型のデータ構造の集合体として管理する、ドキュメント指向データベースの一つ、SQLデータベースに近いNoSQL
MQTT MQTTとは MQTT : Message Queuing Telemetry Transport  TCP/IPネットワークで利用できる通信プロトコルの一つで、多数の主体の間で短いメッセージを頻繁に送受信する用途の接続プロトコルに向いている。(IoT / M2M 向け)

N

NAT・IPマスカレード ( NAPT ) NAT・IPマスカレード ( NAPT )とは NAT : Network Address Translation ( ネットワークアドレス変換 ) インターネットにおいて、パケットヘッダに含まれるIPアドレスを、別のIPアドレスに変換する技術。NAPT : Network Address Port Translation ( IPマスカレード ) IPアドレスに加え、ポート番号の変換も行う技術
Neo4J Neo Technologyが開発したJavaベースのグラフデータベース
Neural Network ニューラルネットワーク:脳細胞を構成する「Neuron(ニューロン)」の活動を単純化したモデル
NFC NFCとは NFC : Near Field Communication 近距離無線通信技術。かざすだけで機器認証ができ、Wi-FiやBluetoothのように無線通信ができる
NFV NFVとは NFV : Network Function Virtualization 仮想化技術を使ってネットワーク機能を汎用サーバ上で実現すること
NiFi NiFiとは オープンソースのデータフローオーケストレーションツールであり、画面上でストリーム処理を行うデータフローを定義し、動作させることが出来ます。
NoSQL NoSQLとは NoSQL : Not only SQL 関係データベース管理システム (RDBMS) 以外のデータベース管理システムを指す。
NPV NPVとは NPV : Net Present Value (正味現在価値 ) 投資を決定する評価指標の1つ。投資が生み出す将来のキャッシュフローを割引率(資本コスト・必要な収益率)で割り引いた現在価値から投資額を割引率で割り引いた現在価値を差し引いたもの
Node.Js イベント化された入出力を扱うUnix系プラットフォーム上のサーバーサイドJavaScript環境

O

OAuth認証 OAuth認証とは 事前に発行した許可証を使って代理利用させるための仕組み
Octave Octaveとは 主に数値解析を目的とした高レベルプログラミング言語。 Octave は線形ならびに非線形問題を数値的に解くためのコマンドライン・インタフェースを提供する。
OpenCV OpenCVとは インテルが開発・公開したオープンソースのコンピュータビジョン向けライブラリ
ownCloud ownCloudとは ownCloud社(ドイツ) が提供するオンラインストレージ構築パッケージ

P

PoE PoEとは PoE : Power over Ethernet LANケーブル(イーサネット配線)で機器が給電/受電するための技術
POP3s/SMTPs POP3s/SMTPsとは POP3 over SSL/SMTP over SSL メールの送受信を暗号化する技術
Project Linking Project Linkingとは スマートフォンのアプリとBluetooth Low Energy( BLE ) 対応のデバイスを連携させることを目的に、株式会社NTTドコモが国内の複数の企業と連携して立ち上げたプロジェクト
Puppet Puppetとは オープンソースのサーバー構成管理ツール。Rubyで作られた外部DSLで作られている
Python Pythonとは パイソン:広く使用されている汎用のプログラミング言語。 コードの可読性が高くなるように言語が設計されている。Cなどの言語に比べて、より少ないコード行数でプログラムを表現できる
Pythonista Pythonistaとは Pythonista : パイソニスタ iOSデバイスでPythonプログラミングができる統合開発環境

Q/R

RFC RFCとは RFC : Request for Comments インターネット関連技術の標準化団体である IETF ( Internet Engineering Task Force ) によって発行される提案書シリーズのこと。
RFID RFIDとは RFID : Radio Frequency ID 無線を用いた自動認識技術の一種で、タグ(荷札)と呼ばれる小さなチップを用いて、様々なモノを識別・管理するシステム、 あるいは、そのために用いられるタグのこと
RoBoHoN RoBoHoNとは RoBoHoN : ロボホン シャープ株式会社が開発した、小型で手軽に持ち運びができる携帯型ロボット電話のこと。2016年5月26日に発売された。
RoHS指令 RoHS指令とは RoHS : Restriction of Hazardous Substances ( 危険物質に関する制限 ) 電気・電子機器に含まれている特定有害物質の使用制限に関する欧州議会、及び理事会指令のこと
ROS ROSとは ROS : Robot Operating System ロボット開発のための様々なソフトウェアの集合のこと
R言語 R言語とは オープンソース・フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語及びその開発実行環境

S

Scipy・Numpy Scipy(サイパイ):pythonをベースとした科学計算・技術計算のためのオープンソースのエコシステム。Numpy(ナムパイ):Pythonにおいて数値計算を効率的に行うための拡張モジュール
SCM SCMとは SCM : supply chain management ( 供給連鎖管理 )とは、物流システムをある1つの企業の内部に限定することなく、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメント手法、また、そのための情報システム
Scribus Scribusとは オープンソースな DTP ( Desktop Publishing )。印刷物が作れるソフトウェア。商用として、Adobeの InDesign や Quark Xpress がある。
SDN SDN : Software Defined Network ソフトウェアにより柔軟に定義することができるネットワークおよびそれを実現する技術全般のこと
Selenium Seleniumとは Webアプリ用テストの自動化ツール
SIEM SIMEとは SIEM : Security Information and Event Management サーバーやネットワーク機器、セキュリティ関連機器、各種アプリケーションから集められたログ情報に基づいて、異常があった場合に管理者に通知する仕組み。SIM ( Security Information Management ) と SEM ( Security Event Management ) の二つの概念が合わさったもの。
Slack Slackとは 2013年8月にリリースされ、2014年に正式公開された北米発のチャットベースのコミュニケーションツール
S/MIME S/MIMEとは Secure / Multipurpose Internet Mail Extensions(エスマイム) 暗号化と電子署名を使ってメールのセキュリティをパワーアッップさせる仕組み
Society5.0 Society5.0とは 第5期 科学技術基本計画 で出したインターネット、人工知能(AI)、ロボット技術などを高度に組み合わせた社会・経済変革の考え方
Solr Apacheプロジェクトが開発・公開しているオープンソースの全文検索ソフトウェア
Source Code Management Source Code Managementとは ソースコード管理 ソースコードの管理手法・方針・仕組み
SPF SPFとは 送信ドメイン認証の一種で、IPアドレスを使って認証する
Statistical Analysys 統計分析:統計学の手法で、データを解析して客観的に説明する方法
SQLインジェクション SQLインジェクションとは Webサーバー経由でデータベース接続を利用した攻撃方法
Swift Swiftとは アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語

T

TCP/IP ( 参照モデル ) TCP/IP(参照モデル)とは TCPとIPを含むインターネット標準のプロトコル群全体の総称
TOB TOBとは TOB : take-over bid ( 株式公開買い付け制度 ) ある株式会社の株式等の買付けを、「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、不特定多数の株主から株式市場外で株式等を買い集める制度

U

UberX UberXとは 配車サービスUberの配車依頼時に選択可能なオプションの1つ
UTM UTM : Unified Threat Management ( 統合脅威管理 ) コンピュータウイルスやハッキングなどの脅威からネットワークを効率的かつ包括的に保護する管理手法
UWP UWP : Universal Windows Platform Windows 10で導入されている、普遍的なWindowsプラットフォーム

V/W/X/Y/Z

YOLOv2 YOLOv2とは YOLO:You Only Look Once version2 畳み込みニューラルネットワークを使った、物体検出アルゴリズム(手法)
Watson Watsonとは IBMが開発した人工知能。DeepQAプロジェクトで約4年の歳月をかけて開発した質問応答システム
WebSocket API WebSocket APIとは コンピュータネットワークの通信規格の一つ
Windows10 IoT Core Windows10 IoT Coreとは マイクロソフトが開発およびリリースしている、Windowsシリーズに属する「エンベデッドシステム用」の組み込みオペレーティングシステム
WYSIWYG WYSIWYGとは WYSIWYG(ウィジウィグ): What You See Is What You Get(見たままが得られる) ディスプレイに現れるのもと処理内容(特に印刷結果)が一致するように表現する技術

記号・数字

5G通信 5G通信とは 2020年頃の実用化が見込まれる次世代無線通信規格
64bitプロセッサ、64bitOS 64bitプロセッサ、64bitOSとは AMD社が提唱している64bitCPU規格に準拠したもの

日本語

圧電素子 圧電素子とは 圧電体に加えられた力を電圧に変換する、あるいは電圧を力に変換する、圧電効果を利用した受動素子。
アドベントカレンダー アドベントカレンダーとは 12月1日~クリスマスまで、プログラミングなどに基づいた記事を1人または複数の人で更新していくカレンダー
一方向ハッシュ関数 一方向ハッシュ関数とは 元のデータから固定長のデータ(ハッシュ値)を作り出す関数で、初期値から結果を算出することは容易な反面、結果から初期値を算出することは極めて困難である
オートエンコーダ オートエンコーダとは 自己符号化器 入力データを再現するデータを出力するよう、自分自身をトレーニングするニューラルネットワーク
オールペア法と直交表 オールペア法と直交表とは プログラムテストにおける組み合わせテスト技法。
オントロジー オントロジーとは もともとは哲学用語で存在論のこと。AI におけるオントロジーは概念化の仕様であり、概念化とは計算機で対象とする世界の事物や事物を記号で表現する過程のこと
機械学習 機械学習とは 言語やゲームなどをはじめとした人間の様々な知的活動の中で、人間が自然と行っているパターン認識や経験則を導き出したりするような活動を、コンピュータを使って実現するための技術や理論、またはソフトウェアなどの総称
開発自動化 開発自動化とは ソフトウェア開発の各フェーズにおいて、品質向上、開発効率化を目的として自動化すること
瑕疵担保責任(改正民法) 瑕疵担保責任とは 売買契約で(購入したもの(戸建住宅やマンションなど)に、購入した時点では明らかになっていない、隠れた瑕疵があった場合、売り主が買い主に対して負う契約解除や損害賠償などの責任のことです。
ガラホ ガラケーとスマホの中間に位置する、両方のメリットを併せ持った新しいケータイ
キュレーション キュレーションとは インターネット上の情報を収集しまとめること
グラフDB グラフDBとは グラフ構造を持ったデータの保存、探索、集計に最適化されたデータベース。Neo4j はグラフDBの1つ
クリエイティブ・コモンズ クリエイティブ・コモンズとは クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称
公開鍵暗号 公開鍵暗号とは 暗号化と復号に別個の鍵(手順)を使い、暗号化の為の鍵を公開できるようにした暗号方式
コグニティブ・コンピューティング コグニティブ・コンピューティングとは コグニティブ ( cognitive ) : 経験的知識に基づいた という意味。コグニティブ・コンピューティングとは、コンピュータが自ら学習し、考え、瞬時に膨大な様々な情報源から大量のデータを統合し、分析できるシステム
ゴリラガラス ゴリラガラスとは コーニング社によって開発された特殊ガラスで、主にモバイルデバイスへの搭載が目的のもの
ジャカード(ジャガード)織機 ジャカード(ジャガード)織機とは 紋紙(もんがみ)と呼ばれるパンチカードから、模様の情報を読みとって織物を織る仕組みで、のちにコンピュータに応用されることになった
常時SSL 常時SSLとは ウェブサイトの全てのページをHTTP化 ( SSL/TLS暗号化 ) するセキュリティ方法
情報銀行 情報銀行とは 個人がパーソナル情報を預ける信託銀行のようなもので、個人の許可に基づき、情報を企業に貸し出す仕組み
白ロム 白ロムとは SIMカードを抜いた状態の携帯電話
スケールアウト スケールアウトとは サーバーの数を増やすことで性能を上げる方法
スケールアップ スケールアップとは サーバーのCPUやメモリ、ハードディスクなどをスペックアップして処理性能を高める方法
ステルスマーケティング ステルスマーケティングとは マーケティングの手法の1つで、それが宣伝だと消費者に悟られないように宣伝を行うこと
セマンティック バージョニング セマンティック バージョニングとは ソフトウェアのバージョン番号の付け方のルール
測温抵抗体 測温抵抗体とは 金属の電気抵抗率が温度に比例して変わることを利用した温度センサーのこと
ダイナミックマップ ダイナミックマップとは 高精度の三次元情報を持つデジタル地図。(車の自動運転や安全運転支援システムに必要)
タイムラプス動画 タイムラプス動画とは 早送りで見ているようなコマ落ちムービー
超高速取引 コンピュータにあらかじめ組み込んだプログラムにより、株式や商品先物の売買注文を自動的に超高速で行うこと
ディフィー・ヘルマン鍵共有 ディフィー・ヘルマン鍵共有とは 事前の秘密の共有無しに、盗聴の可能性のある通信路を使って、暗号鍵の共有を可能にする暗号プロトコル
デザインパターン 過去のソフトウェア設計者が発見し編み出した設計ノウハウを蓄積し、名前をつけ、再利用しやすいように特定の規約に従ってカタログ化したもの
デジタル署名 デジタル署名とは 書面上の手書き署名のセキュリティ特性を模倣するために用いられる公開鍵暗号技術の一種
デジタルスタンプラリー 紙のスタンプ帳の代わりにスマートフォンを使ったスタンプラリー
デジタルトランスフォーメーション デジタルトランスフォーメーションとは デジタル技術が、人々の生活に行き渡ることにより起きる大変化
テレワーク ICT ( 情報通信技術 ) を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方。「tele=離れた場所で」「work=働く」という意味の造語であり、遠隔勤務と訳すことができる
トランザクションと読み取り一貫性 トランザクションと読み取り一貫性とは トランザクションとは、データベースにおいてデータを検索したりレコードを更新したりする一連の処理。読み取り一貫性とは、あるトランザクションがデータを変更中の時、他者へは変更前のデータを参照させる機能。
ネットワークスライシング ネットワークスライシングとは 第5移動通信システム(5G)の実現に向けた、ネットワークを仮想化し分割するための技術
バーチャルドメイン バーチャルドメインとは 一つのサーバーで複数のドメイン名を設定し、複数のWEBサイトを提供できること
バイオハック バイオハックとは BioJava, BioPerlといった生物学のデータを取り扱うためのオープンソースのフレームワーク
フィールドゲートウェイ フィールドゲートウェイとは IoTデバイスと、クラウドサービスなどを利用したバックエンドソリューションの間に設置される通信機器
フィルターバブル フィルターバブルとは 消費者が興味ある情報しかみない、接しない状態のこと
プルリクエスト プルリクエストとは 開発者のローカルリポジトリでの変更を他の開発者に通知する機能
フレーム理論 フレーム理論とは 人工知能の分野で、知識表現に関する理論
ブロックチェーン 分散型台帳技術、または、分散型ネットワーク。 仮想通貨システム ビットコイン の基盤技術。
プロセスルール プロセスルールとは 半導体製品における基本配線の太さを表す言葉
マイキープラットフォーム マイキープラットフォーム マイナンバーカードのマイキー部分を活用して、マイナンバーカードを公共施設や商店街などに係る各種サービスを呼び出す共通の手段とするための共通情報基盤のこと
マイクロサービス マイクロサービスとは WEBアプリケーションのサーバー側システムを、1つの大きなアプリケーション(モノリス)として作るのではなく、小さなアプリケーション/サービスの組み合わせとして作る事
マスカスタマイゼーション mass customization : マスプロダクションとカスタマイゼーションの合成語。顧客の個別要望に応えるカスタムメイドやオーダーメードの特徴を、大量生産(マス生産)のコンセプトを取り入れながら低コストで実現しようとするマーケティング概念
ランサムウェア ランサムウェアとは 身代金要求型不正プログラム : マルウェアの一種で、感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不能にしたのち、 元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する不正プログラム
リーバスプロキシ リーバスプロキシとは インターネットからWebサーバなどへのアクセスを代理するサーバ
リファクタリング リファクタリングとは プログラムの外部から見た動作を変えずにソースコードの内部構造を整理すること
レジリエンス レジリエンスとは もともとは「抵抗力」「復元力」を意味する心理学用語。サイバーセキュリティにおいて被害の予防だけではなく、被害が発生することを前提とした上で、「検知・復旧の速度」に重きを置く考え方
ロールバックセグメント ロールバックセグメントとは データを更新する際に更新前のデータを保管しておくための領域