創屋ぷれす

情報の精査

プリファード・ネットワークスというスタートアップ企業があります。

ディープラーニングのフレームワークとして有名なChainerを開発した会社ですが、2019年末でメジャーアップデートを終了しました。

 

それに関して日経新聞で記事が出ています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56823440W0A310C2000000/

 

見出しには「AIの舞台はハードに」と書かれ、本文にも「データ処理する自社用の半導体チップに力を入れる。」とあります。

ソフト開発から撤退か縮小するとも取れる書き方ですが、プリファード側にそのようなつもりはなくChainerのメジャーアップデートを終了しただけだということで、その日のうちにプリファードの公式ツイッターが訂正のツイートを投稿しました。


新聞は情報源として有用ではありますが、鵜呑みにせずに精査しなければいけないと言感じた事例でした。

Comments are closed.