創屋ぷれす

SXO

Webサイトの検索結果が上位になるように対策する手法として
SEO対策があります。
SEO対策はWebサイトを検索エンジンに対して最適化することが目的です。

SXOというのは、
Webサイトを閲覧するユーザーが求める情報を提供することが目的となります。

検索エンジンも進化をして、コンテンツの内容がユーザーが求める内容なのかを
考慮し検索結果を表示するようになってきています。
そのためSXO対策は、SEO対策の一種とも言えます。

以前のSEOの対策は、検索エンジンのアルゴリズムにあわせた対策をすれば
コンテンツの内容が薄くても検索結果の上位に表示されましたが、
むしろ以前と同様の対策を行うと、検索結果が下位となる可能性もあります。

ユーザーが求める情報ってそれぞれ違うでしょうから、
同じ検索キーワードでも人によって検索結果が変わってきたりするのかもしれませんね。

Comments are closed.