創屋ぷれす

Ajax

Ajaxとは,JS(JavaScript)とXMLHttpRequest(もといXML)による機能
「Asynchronous JavaScript + XML」の略であり、日本語で非同期のJavaScript + XMLHttpRequestとなる。

 

詳しく内容を言うならば
非同期通信の(画面が一瞬真っ白になって画面が切り替わるのを同期処理、一方で画面の画像の遷移のない通信を示す)
JavaScriptとXMLHttpRequestの仕組みの事で、非同期にサーバーとの通信を行う。

 

それで一体何ができるのか?例えば、

・ページを更新せず一部だけ情報を更新したい。

・通信結果をキャッシュしないようして次回より表示を早くしたい。

・HTTP認証などが必要な、通信をしたい。

 

という動作が可能で、
ページ上にGoogleMapなどを配置し、指定の場所の詳細を地図で表現することや会員ログイン設け、処理が出来る。

 

Ajaxの実際の動作は
1.ページ上でイベントが発生
2.JavaScript + XMLHttpRequestでサーバーに対してリクエストを送信
3.非同期でほしい情報、返ってくる情報を指定してリクエスト
4.処理結果をJSONやXMLなどの形式で応答
5.受診したレスポンスを受けて、DOMでページを更新

→更新があった箇所だけが書き換わる事が可能になる。

とこのようにAjaxが機能動作をしている。

 

個人としてはFlashゲームや、FIX、株式のトレード指標・現在為替の表示などに時間をかけたくない頻繁な情報の処理に大いに活用できると考える。

Comments are closed.