創屋ぷれす

VRChat

VR作品の中で最近はソーシャルVRというのが流行っているそうです.
ソーシャルVRとは名前の通り,ソーシャル(社会的)なVRです.
VR上でネットワークを通じで不特定多数とコミュニケーションが図れるといったものです.

ビデオ通話と違って,身振り手振りも使ってコミュニケーションが出来るというのが利点だそうです.
あとは,VRによる没入感によってその場にいないのにその場にいるかのようにコミュニケーションが取れるといったところも良いですね.

さて,そのソーシャルVRの中でも最近 特に話題になっているのがVRChatと呼ばれるソーシャルVRサービスです.
特徴かつ利点として,ユーザーがコンテンツをカスタマイズできるという点が挙げられます.
例えば,VR世界では 自分の変わり身となるアバターで行動しますが,そのアバターを自分でカスタマイズすることができるそうです.
他には,好きな世界を作ったり,ミニゲームを作ったり…様々です.

月間の新規登録者が100万人を超えたそうで,その要因としてYouTuberがいるそうです.
確かに,YouTube映えしそうなコンテンツですね.

VRChatはHTC Vive,Oculus Riftに対応しており,アカウントさえ作ればすぐにVRChatを始められるそうです.
私も体験してみたいのですが,どちらのVR機器も値段が高く買うのに抵抗を感じます…
VR機器全体が安価になれば,広く普及していくのではと思いますので,期待して待つことにします.
持っている方は是非体験してみてください.

VRChat:https://www.vrchat.net

Comments are closed.