創屋ぷれす

DKIM(DomainKeys Identified Mail)

DKIMについて調べたので書いていきます.
DKIMとはDomainKeys Identified Mailの略で,送信ドメインの認証の一種です.

昨日のSPFはIPアドレスを使って認証をするのに対し,DKIMは電子証明を使って認証をします.
仕組みとしてはとても簡単です.

ざっくり説明すると,
1.電子署名の公開鍵をDNSに登録する
2.メールを電子署名付きで送る
3.メール受信者が電子署名の内容を1のDNSに確認して合っていれば2が正当な送信者だと判断できる
という感じです.

3で電子署名の内容が間違っていれば怪しいってことですね.
メールの受信者だけでなく送信者も守るための仕組みだと思います.
まだ導入してないよって企業様はぜひぜひ~

Comments are closed.