創屋ぷれす

YGインストラクターのチューブトレーニング(第8回)

本日のテーマ:呼吸法

※チューブは使用しません。

人には交感神経・副交感神経という自律神経があり、
2つの神経をバランスよく働かせることが重要。
今日の呼吸法には、副交感神経を活性化させて、リラックスさせる効果があります!

呼吸をするときには、横隔膜が上下に動きます。
また、それと同時に肋骨が開いたり閉じたりします。
肋骨の動きを感じながら呼吸をすることが大切。

大きく吸って。肋骨が開くのを感じる。

ゆっくり吐いて、肋骨が閉じていくのを感じる。すーはー。


骨盤の筋肉とも呼吸は連動しているので、
おなかの下の骨盤の筋肉の伸び縮みを感じながらの呼吸法。すーはー。

肩と首のストレッチと呼吸を組み合わせる動き。
顎に手を当てて
吸ってー、と同時に腕を開く。

吐きながら、腕をゆっくり閉じ、首を上にあげる。
このとき背骨まで一緒に後ろにそらないように気を付ける。

Comments are closed.