創屋ぷれす

YGインストラクターのチューブトレーニング(第5回)

to all
おはようございます。
本日のお昼は膝の筋肉にアプローチします!
内側広筋(ないそくこうきん)
パテラセッティング

内側広筋(ないそくこうきん)ってどこ?
膝の内側の筋肉というか、大腿四頭筋(ふともも前面にある筋肉)のひとつ。
膝関節が痛い人にとって有効なリハビリとなります。
膝の皿=パテラ(膝蓋骨(しつがいこつ)が安定します。

強めのチューブを膝の後ろから巻いて、
結構地味な動きですが、ゆっくり膝を曲げたり延ばしたりします。
この時、つま先は上向きで。
膝の内側を触りながらすると、内側広筋が動いているのが分かります。

脚を前後に大きく開いて、腰を落とし、
前に出ている脚の膝を外側から、あるいは内側から軽く叩くと、ふらつきます。
脚が弱いということです。

Comments are closed.