創屋ぷれす

HAPS

HAPSとは「High Altitude Platform Station」の略です。日本語に訳すと「高高度基盤ステーション」となります。
携帯電話の基地局装置を搭載した、高高度を飛び続ける無人飛行機です。

目的としては、電波が届くエリアをより少ない基地局でカバーすることにあります。
電波のカバーエリアは基地局の高度が(一定の距離まで)上がるほど広がります。
その解決方法として、無人飛行機を常時複数台飛ばすというのはすごい発想です。

ある試算によると、地上20kmのHAPS搭載基地局のカバーエリアは直径200kmとなり、
約40機で日本全土をカバーできるとのことです。

Comments are closed.