創屋ぷれす

炭素税とは

地球温暖化の対策の一つで、二酸化炭素の排出を減らすことが
1997年に京都議定書で決まりました。

国の対策の一つとして炭素税が導入されていて
2020年現在 炭素税の税率は289円/tCO2 という価格が設定されています。

諸外国と比較すると、ヨーロッパの一部の国では1tあたり15,000円という国もあり
炭素税自体の効果は、そこまで高くないようです。

国としても
「カーボンプライシング施策の追加的措置は必要な状況にない」
「国際貢献、世界と競争するためにも、炭素税の導入は進めるべき」
といった意見は分かれているようです。

Comments are closed.