創屋ぷれす

気象庁のHPダウン

20日に気象庁のHPがダウンしていたようです。

原因はクラウドの障害だそうです。
クラウドっていうのはAWSなんですが。。。
あるデータセンター内のサーバーの冷却が上手くできず、落ちてしまった模様。

AWSの復旧が5時間ほどかかり、気象庁は10時間ほどで復旧したようです。

こういうことが起こると、冗長化って大事だなぁと思います。
データセンターを分けて、EC2を二台構成にしておけば、速度は遅くなるかもしれないですが
サイトは見れていたはずです。
まぁどっちのデータセンターでも障害が起きてしまったらアウトなんですが。
コストの影響、速度の影響など考えることは色々あるので、サービスによってどれを取るか。ですね。

それにしても、AWSってたまーにこういうこと起こりますね。。。

Comments are closed.