創屋ぷれす

新型コロナウイルスワクチン

日本政府は、米ファイザーとモデルナ、英アストラゼネカから、
約3億1千万回分のワクチン供給を受ける契約を締結しました。
日本の人口は約1億2千万人、1人2回接種してもまだ余る計算ですが。

2月中旬ぐらいから、米ファイザーのワクチンを承認して、
医療従事者に接種を始める予定、4月から65歳以上の高齢者へ、
次は基礎疾患がある人へ・・・・その後、我々一般人に接種です。

接種するんですか、しないんですか、
副反応の情報に、ちょっと不安になっています。

一般人が接種する頃には、もっと多くのデータが集まるでしょう。
安全性も科学的に証明していくことが厚生労働省の役目だし、
各自治体もそれを分かりやすく補足して、接種を促していくのでしょう。

で、接種するんですか、しないんですかと言ってる場合でないですね。
人生、多少なりのリスクを受け入れないと利益も得られないです。

Comments are closed.