創屋ぷれす

スクラム開発 とは

ソフトウェア開発の手法の一つです。
チームで開発を行うフレームワークとして提唱されています。

アジャイル開発の一つのため、遠い未来のことはあまり計画に含めず
小さな単位(時間)で開発を区切り、その期間内でできる計画、開発、リリースを行います。

ウォーターフォール開発に比べたメリットとしては
・開発の計画・進捗がチームに委任されるため、リーダーの負担を分散できる
・都度フィードバックをもらう事となり、仕様変更に対応しやすい
などが挙げられます。
デメリットとしては、
・柔軟な対応が必要となるため全行程の管理がしにくい
などが挙げられます。

具体的に何をすればいいのかというのは「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」を読む方が早いのですが
チームで実践することのため、できる範囲で変化していくことが大事なんだと感じました。

Comments are closed.