創屋ぷれす

DX とは

DX


Digital transformation を略してDX。
(英語圏では「transformation」の「trans」の部分を「X」と略すことが一般的)

2004年、スウェーデンのウメオ大学教授 エリック・ストルターマンが提唱したとされます。
定義が色々あって、ITプラットフォーム寄りであったりビジネスモデル寄りであったりですが、
概ね「企業がIT技術を利用して革新する」ということです。

↓ 総務省のこの図が分かりやすいですね。
デジタルトランスフォーメーション

DXはデジタル技術を活用することというよりは、活用して新たなビジネスに挑戦、変革するという意味合いが強いです。

Comments are closed.