創屋ぷれす

VDI(仮想デスクトップ)

VDI(仮想デスクトップ)とは、シンクライアント環境の内の1つです。

まずシンクライアントですが、「シン(薄い)」と「クライアント」の合成語です。
機能的には処理自体はサーバーでさせて、クライアント(ローカルの端末)はサーバーの入力と出力のみ行うので、
クライアントが薄いイメージになります。

シンクライアントにはいくつかあり、各端末が個別のサーバーを使用するものであったり、
各端末があるサーバーのアプリやデスクトップを権限を分けて使用するものがあります。
本題の仮想デスクトップは、クラウドなどでサーバーは共有するのですが、各ユーザーごとに、
仮想のデスクトップ環境があり各端末はそれぞれのデスクトップを使用します。

今後、通信環境が5Gにより向上するので、セキュリティ上のメリットがある
仮想デスクトップが普及すると言われています。

Post navigation

Comments are closed.