創屋ぷれす

CASB

CASB(Cloud Access Security Broker)とは
クラウドアプリケーション(SaaS)の利用状況を可視化したり、アクセス制限などをする製品を指します。

クラウドアプリケーションは導入が簡単なため、エンドユーザーが気軽に導入し
会社のIT部門などはそれを把握管理するのが難しいという問題がありました。

これらの問題解決の為、
ユーザーと、クラウド・プロバイダ間にコントロールポイントとしてCASBを設置することで
クラウドアプリケーションのセキュリティを強化します。

アプリケーション事に細かな設定が可能であることが特徴です。

手軽に誰でも利用できるというのは、反面セキュリティの穴がどうしても
できやすいので、このような仕組みを利用し2重3重の対策が必要ですね。

Comments are closed.