創屋ぷれす

ゼロトラストネットワーク とは

「ゼロトラストネットワーク」とは、次世代のネットワークセキュリティの概念として
調査会社フォレスターリサーチ(Forrester Research)の調査員キンダーバーグ氏により提唱されたものです。

「次世代」と比較されているネットワークセキュリティーの考え方としては
社内ネットワークは安全で、社内と社外のネットワークを分離する。
この境界線のトラフィックに対し検査やファイヤウォール等の仕組みで対策を講じることで情報漏洩を防ぐ。
というものでしたが、
事実として、ヒューマンエラーや、悪意により個人情報が流出などという問題が発生しました。

仕組みとしては、
・ネットワークにアクセスされた端末は、管理されている端末か?
・セキュリティ対策ソフトのバージョンが最新か?
などの項目を「信頼しない」を前提に毎回チェックするというものとなっています。

コロナ過で仕事の進め方が変わる中ででてくる課題の一つと言えますね。

Comments are closed.