創屋ぷれす

EBO

EBO(Employee Buyout)という言葉があります。Employee=従業員が、Buyout=企業を買収することです。

似ている経営学用語としてMBO(Management Buyout)がありますが、こちらはManagement=経営陣による買収という意味になります。

 

株式会社の所有者は社員でも社長でもなく株主であり、企業経営においては株主の意向は大きな影響を与えますし、配当金も支払わなければなりません。

そこで、企業の所有者(株主)=経営陣or社員にしてしまうことで自分たちの好きなように会社を運営していこうと行うことがMBOやEBOになります。

 

とはいえ、買収には資金調達や株主との交渉いった高いハードルがあるため、一般社員がそのようなことを行わなければならないEBOは買収の形としてレアケースです。

2020年4月に、ユニゾホールディングスがEBOの成立を発表しましたが、これは日本の上場企業としては初めてのこととなります。

Comments are closed.