創屋ぷれす

自衛隊のオークション

自衛隊でいらなくなった物品のオークションが開催されたようです.
物品は危険な武器などではなく備品が多いようで,
・弾入れ
・弾帯(聞きなれない言葉ですが,画像で見るとわかります)
・戦艦
・食器盤
などなど.

財源の確保を目的とした初めての試みのようですね.
出品された21物品の元の値段の合計が17万円だったのに対し,総落札価格が581万円だったとのこと.
兆円規模の予算をつけてるので微々たるものですね...(元から分かっていたことだと思うので,やってますアピールなんですかね)
いずれにしよ17万円が581万円になるのはすごいことだと思います.いわゆる付加価値ですね.

Comments are closed.