創屋ぷれす

財政の崖

財政の崖とは、2012年ごろのアメリカ合衆国で話題になった言葉で、
崖から落ちるような急速なペースで進む財政緊縮のことを言います。

当時のアメリカでは、ジョージ・ブッシュ大統領が2001年より行っていた、
大型減税が2012年末に一斉に失効するとともに、オバマ大統領が予定していた
強制的な歳出削減策が経済にダブルで悪影響を及ぼすという予想がされていました。

その対策として、オバマ大統領は富裕層向けの減税を打ち切るという方針を
打ち出しました。

今現在のアメリカでも、新型コロナウイルスの対策で失業給付の増額などを
行っていたものが打ち切りになるため、財政が急激に悪化する懸念が浮上しています。

Comments are closed.