創屋ぷれす

WSL2

WSL(Windows Subsystem for Linux) の「2」が出るようです。

手軽にWindows上にLinux環境を作ることができるアプリとして重宝していましたが、
CUI環境のみ、再起動が必要な場合や、デーモンの検証などでは使いにくいところがありました。。

WSL2では完全なLinuxカーネルが提供されGUI環境もあるようです。
また、NVIDIA CUDAに対応するとのことで機械学習環境をWindows上にも手軽に作成できます。

WindowsOSで機械学習できなくはないのですが、学習用のライブラリはLinuxを前提に作られているものも多く
Linuxマシンで機械学習を行うのが一般的になっています。

実際にGPUコンピューティングができるようになるのは、もう少し先のようですが
GPUさえ搭載していれば、気軽に機械学習環境ができるようになりますね!

Post navigation

Comments are closed.