創屋ぷれす

実験管理(機械学習)

機械学習における実験管理とは、
学習結果を再現させるための情報を記録しておくことです。

機械学習では、より良い結果を模索するために
環境やプログラム、データセット、パラメータ等々
様々な条件を変更しながら試行錯誤します。
それらの条件を記録しておき、いざというときに再現させられるようにしておきます。
理科の実験を同じようなものでしょうか。

ただし、条件を記録しておくといってもその作業は煩雑です。
さらにスピーディに検証と修正を繰り返したい場合には尚更です。
機械学習の実験管理を担うツールも世の中にはあるようです。
それらも活用し、良いAI開発になるようにしましょう。

Comments are closed.