創屋ぷれす

iPadOS

iPad専用OSとしてiPadOSをリリースしていくとAppleより発表がありました。
iOSを本流としつつも独自OSの道を突き進むそうです。
元々はiPhoneなどのモバイルの延長としてあったiPadなんだそうですが、いつのまにかiPadならではの使われ方というのが生まれてきてこういったところに到達したそうです。
iPhoneが個人で使うものだとして、iPadは自分と他の人、プレゼン用、営業シーンでと色々な活用シーンがあります。
そのことを考えれば至極当然の流れと言えなくもないとは思います。

となれば開発者目線としては、iOS用、iPadOS用っていう意識をして開発することになるのかなとか
マルチプラットフォーム開発の場はどうなっていくのか?
といったところが気になります。

Comments are closed.