創屋ぷれす

対数 とは

対数とは、ある数Aをxのn乗で表したときに
xを底とするAの対数と定義する

底がx が 10の対数を常用対数
底がネイピア数eの対数を自然対数と呼ぶ

ものすごく大きな数の計算で、対数は非常に便利で
積の計算を 対数の足し算、
冪乗の計算を 対数の掛け算、
などに置き換えることができる

また、非常に大きな数、または小さな数を対数で表すと、桁数が少なくなり認知しやすい

Comments are closed.