創屋ぷれす

pyQt

py(パイ)=python

Qt(キュート)=C++言語で書かれたアプリケーション・UIフレームワーク

合わせてpyQt(パイキュート)  GUIツールキットである。

 

pyQtとは、Python用にセッティングされたQtであり、

様々なGUIアプリケーションを作ることができる上、多種多様なGUIウィジェットを充実させている。

(コンボボックス、タブ、トグル、埋め込みetc様々)

また、Qtはpython以外の様々な言語に対応していて、様々な言語への移植も可能であり、

加えてpyQtは440のクラスと6000以上の関数とメソッドを持つ。

またMySQLやOracleSQL、ODBCへのアクセスするクラスも持っているおり、

自動的にデータベースからデータをウィジェットに表示する機能も持っている。

 

他にも利点は様々あるが、欠点が二点だけあり、

・商用で使うとなるとライセンスがいる。

調べたところQtは$79~となっている。日本円だと約8800円。高いような・・・?

・  リファレンスが難解辞書のごとく読みづらいし、読みにくい。

 

触れられる機会があれば是非触ってみたいものである。

Comments are closed.