創屋ぷれす

jQuery

jQueryについてjQueryとは、[JavaScript]プログラムを扱いやすくしたファイルのこと。

(通称、ライブラリと呼ばれるもの)

[JavaScript]の数あるライブラリの中の一つで、

JavaScriptであれば何十行と書かなければならない複雑なプログラムの記述も、

jQueryを使用すれば数行を記述するだけで実現できる。

では、jQueryだと具体的には何ができるのか。

具体例

・クリックしたら画像が変化する。

・マウスオーバーした所がアニメーションのように動く

(敵を撃て、というような広告でクリックしようと広告にバーを持ってくと照準のアイコンが表示されて動く、車の広告なら車のエンジンやメーターが動く・・・など)

・フォームの中が動的に変わる

(チェックボックスをクリックするとチェックが付く など)

など、というwebサイトに「動きをつける」事が出来る。

有名な広告でボンカレーの公式サイト のようにスライダーを利用したり

日清食品や日立の公式サイトなどにも使われている。

読み込み方も、web上からソースを読む方法と落としてローカルで読む方法の2つがありそれを行う手順も単純である。

まとめると、個人的にはなるべく使いましょうって事か!!!という雑な認識は置いておいて・・・

実際に動かすまで準備する手順は難しかったりするかも知れないが、

よく言われる「習うより慣れろ」形式を重要視して学習し、認識も改め、自分の強みにしたいと思う。

Comments are closed.