創屋ぷれす

SIGFOX

SIGFOXについて調べました

SIGFOXとは・・・
LPWA(Low Power Wide Area)の1つです。
フランスのSIGFOX社が提供しているものです。

先日のLoRaWANとはいくつか違いがあるそうで、
そのうちの1つとして、SIGFOXは通信速度が100bps(上りのみ)しかありません。
理由としては用途を絞っていることで、送るデータ等を固定出来るため、それほど容量がいらないのだと思います。
それに関連して費用も抑えられているようです。

ただし、データの転送先がSIGFOX社のクラウドサービスとなるので、通信費自体は抑えられても
クラウドサービス側の費用がかかる、といったことが起こりそうです。

IoTの開発はあまり行っていないので、あまり馴染みがありませんが
AEDや空調等に使われるそうなので、知らないところで普及が進んでいるのかもしれませんね。

Comments are closed.