創屋ぷれす

ゴミ拾いはスポーツだ

「一般社団法人 ソーシャルスポーツイニシアチブ」という団体が、
東京都に拠点を置き、全国で「スポGOMI」というイベントを開催しています。
スポGOMIとは?

ゴミ拾いをスポーツ競技として捉えて、競い合います。
拾ったゴミの量が多いチームの勝ち。

ゴミ拾いは、社会奉仕とかボランティアというイメージが根強いです。
スポーツと融合させたところが、すばらしい!

「うちの会社もやらんけ」
社長が急に言うし・・・
「火ばさみと、バケツ買って来て~」
すぐかい!

ということで、即日決行!
午後の休憩10分間だけ、社屋周辺のゴミ拾いをやりました。
↓ 創屋有志達の成果はこちら


なんで、おたまが落ちている!?
空き缶とかペットボトルは、ポイ捨てしてくんかなぁ・・・
モラルを疑います。

この世の中から「スポGOMI」というスポーツ自体が無くなることを目指している


ゴミなんて無い方がいいに決まっているのです。

Comments are closed.