創屋ぷれす

YGインストラクターのチューブトレーニング(第6回)

to all
今日は棘下筋にアプローチします。
棘下筋(きょくかきん)

棘下筋・・・きょくかきんって読みます。読めませんね~。
どこの筋肉!?
簡単に言いますと、肩関節のところ。
バドでラケットを振りかぶるとか、投球動作で投げ切る時に、
腕にブレーキをかけてくれる役目を果たしてくれる筋肉です。

チューブは柔らかめのものを使用します。
片側を、手すりなど固定されている所に括り付け、
内側から外側へ引っ張ります。
内側の筋肉にアプローチ!
「なんでやねん」
「なんでやねん」
 ・
 ・
 ・
と静かに言いながら、YGインストラクターは今日も脱いでます。
まさに、なんでやねんの突っ込みをするように動かします。

なんでやねんYG


今度は、外側の筋肉にアプローチ!
先ほどとは逆に、外側から内側に引っ張ります。

Comments are closed.