創屋ぷれす

読唇術による認証システム

指紋や光彩を使用した認証システム=生体認証が研究・使用されています.
パスワードを覚える必要がないことや他人と被ることがないという利点があります.

その生体認証で新たに注目されているものがあります.
それは「読唇術による認証システム」です.
パスワードを口パクしている唇をカメラで撮影して,唇の形・質感・動きによって個人を特定するようです.

似たようなものに声紋認証がありますが,周囲の雑音の影響,言語の縛りにより認証されにくいそうです.

ただ,読唇術の場合でもパスワードを覚える必要があるので,少し残念な感じはします.
あとパソコン等の前で口パクしているのはちょっとダサいような…

一度は使ってみたい認証システムですね.

Comments are closed.