創屋ぷれす

高速バスに6時間半 閉じ込め

今月20日に高速バスの運転手が体調不良によりサービスエリアで6時間半仮眠スペースで仮眠を取り,乗客がその間バスの中に閉じ込められたそうです.
乗客17人の中に体調を崩した人はいなかったそうです.

ドアの鍵がバスの中から開かない仕組みになっているため閉じ込めらたようです.
また,運転手は2日前から風邪だったことが原因っぽいです.

暖房はついていて寒くなかったとしても,トイレとか辛そうですね…
ただ,そのまま走って事故を起こすよりはマシかと思いますが.

Comments are closed.