創屋ぷれす

Canvas API とは

Canvasとは、HTMLの要素とJavaScriptを組み合わせて図形を描画出来る機能

スクリプトで図形を描くので、画像を使用するよりもデータ量を軽くすることができる

例えば、グラフを画像で用意するのと、Canvasで用意するのを比べた場合
画像にしてしまうと、画像を使った時のまま動かないが、Canvasだとリアルタイムな値が確認出来る(動的に作成していれば)

ちなみにCanvasは描画した図形を動かすことが出来ない
そのため、もし動かしたい場合は、消して描いてを繰り返す必要がある

なのでもし、動かす必要がある場合は、画像を使った方が良い気がする

画像だとキャッシュされてしまえば、読み込みの時間は早くなるので
何事もそうですが、必要に合わせて選ばないといけませんね

Comments are closed.