創屋ぷれす

NoSQLとは

NoSQLについて調べたので書いていきたいと思います.

〇NoSQLとは
NoSQLとは,関係データベース管理システム (RDBMS) 以外のデータベース管理システムを指すおおまかな分類語です.
“Not only SQL” と解釈されることが一般的なようです.

簡単に説明すると,SQL言語を使わずにデータの操作ができるデータベースということですね.

cassandra,redia,mongoDB,neo4jなど沢山の製品があります.

〇NoSQLの特徴
・SQLを使わない
・トランザクションが利用できない(ものが多い)ので,データの整合性を保証できない
・水平スケーラビリティが確保しやすい

単純な大規模データに向いているようです.

〇NoSQLの種類
どのような形でデータを持つかという「データモデル」とどのように分散してデータを持つかという「アーキテクチャ」で分けることができます.

データモデル
・キー・バリュー型
・カラム志向型
・グラフ型
・ドキュメント志向型

アーキテクチャ
・マスタ型
・P2P型
・イネーブラ型

上のような種類があるので,組み合わせの表を作ることができます.

当たり前のように使われているものなので,ちょっとした時にでも使ってみてください.

Comments are closed.