創屋ぷれす

アドベントカレンダーとは

・クリスマスまでの期間、日数を数えるために使用されるカレンダーのこと。
…12月1日~12月24日までの24個の窓があり、1日毎に窓をあけると写真・イラストが入っていたりするのが基本形
・プロテスタントの1つである、ルーテル派が19C初頭から始めたとされている
・アドベントとは、イエス・キリストの降誕を待つ期間のこと

これが、ICT/ITとどう関係するのかというと、
2010年頃から、だんだん技術系のアドベントカレンダーが流行ってきているようです。
以下のようなルールが基本になります。
・特定のテーマを決める
・12月1日~12月24日(or25日)まで毎日、テーマに沿った記事を誰かが投稿する

企画/実施はQiita、Adventar、ATEND、connpass などで行われる事が多いようです。

Comments are closed.