創屋ぷれす

ABC予想の論文発表

先日 数学界で難問と言われている「ABC予想」の論文の証明が完了したというニュースがありました。

ABC予想とは簡単に
「a+b=cが成り立つ自然数(正の整数)a、b、cにおいて、積abcの素因数の関係を考えた時、数(a、b、c)はいくつかの組しかない」
という予想で、
このを証明したのが 京都大数理解析研究所(数理研) 望月新一教授です。

一件シンプルそうな問題ですが、論文を証明するのに約7年半という時間がかかっています。
その論文を理解できる人が世界に数人しかいないらしいです。

引用 ABC予想とは何?分かりやすく簡単に問題の具体的な解説や論文を紹介!

Comments are closed.