創屋ぷれす

サブスクリプション

サブスクリプションとは、ビジネスモデルの1つで、
元々の語源は新聞などの定期購読のことです。

以前であればソフトウェアを購入し、何年か経つとPCのOSと互換性がなくなり、
再度購入するという流れでした。近年クラウドサービスが普及し、定額料金を払えば
常に最新のバージョンのソフトウェアをオンラインで使用することができるようになりました。
それにより、「消費者は初期費用が安い」、「お試し期間がある」、「サービスが不要になれば、
契約を解除できる」というメリットを受けることができます。

さらに最近では、ソフトウェアだけでなく別の業界にもサブスクリプションという概念が
広まっています。月額料金を払えば、服を何度でもレンタルできるサービスや、
食べ放題サービスもあるそうです。

Comments are closed.