創屋ぷれす

クリティカルセクション とは

プログラムを複数スレッド(複数プロセス)で動かしたときに 各スレッドの処理順によってリソースに不具合をもたらす処理を指します。
DBの書き込みや、ファイルの読み書きが該当し、トランザクションや、ファイルのロックなで対応が可能です。

クリティカルセクションには、ほぼ排他制御が必要となり、
リソースがどこに格納され、だれがアクセスできるのか?また、どのタイミングで更新されるか?
などを考慮し適切な対応をしなければいけません。

Comments are closed.