創屋ぷれす

マイクロソフトの従業員監視ツール

Microsoft365に「プロダクティビティ・スコア」という機能があります。

これはどういう機能かというと
従業員のマイクロソフト製品の利用状況等を把握するためのものです。
Teamsをどれくらい使っていたか?とか会議でカメラがオンになった回数は?
といった細かいことまで確認出来ます。

この機能に関して、かなりの批判があったらしく無くなるとのことです。
今後は、各従業員毎ではなく、集計したデータをお知らせしてくれる機能になるそうです。

以前、HRの観点でTeamsのメッセージのやりとりやOutlookのやりとりを取得する。
といったことを試してみましたが、取得出来る件数が限られており、断念したことがあります。
こういった観点からすると、今のままの方が使いやすい気もしますが
やはり従業員からは反対されますよね。。。

そういう意味では自分たちで何か作る前にマイクロソフト側で、この人頑張ってるよ。とか
やる気無くしてるよ。みたいな通知をしてくれるようなサービスが出来るんですかね。

Comments are closed.