創屋ぷれす

ユリ・ゲラーさん、「ユンゲラー」のポケモンカードを解禁

ユリ・ゲラーさんがポケモンシリーズに登場する「ユンゲラー」のポケモンカードを解禁するとTwitterで発表しました。

ユンゲラーは片手にスプーンを持った、サイコパワーを持つポケモン(英語名は「Kadabra」)。ユリ・ゲラーさんは20年前に、無許可で名前などをポケモンカードに使われたとして任天堂に対して訴訟を起こしました。その後、ユンゲラーはポケモンカードには登場しなくなりました。(https://news.yahoo.co.jp/articles/ff448d16c74427b299bf4ad24af88281cc622a32)

 

ユンゲラーは初代ポケットモンスターから登場しているのですが、開発当時はポケモンがこのような超巨大コンテンツになると思っておらず、パロデイで名前を付けたら本人の目に留まり問題となってしまった、といったところでしょうか。

他のポケモンでサワムラー・エビワラーあたりもわかりやすい実在人物のパロディですが、今のところ訴えがあったのはユンゲラーのみのようです。

 

以下、余談

ユンゲラーはフーディンというポケモンに進化するのですが、その進化条件がユンゲラーを他のプレイヤーと通信交換することです。初代ポケモンでは今のように無線通信を行うことなどできませんので、通信ケーブルというゲームボーイと別売りの商品が必要でした。当時通信ケーブルを持っていなかった自分はフーディンを入手することが出来ず、ずっとユンゲラーを使っていました(笑)

Comments are closed.