創屋ぷれす

食品売り場のコロナ事情

新型コロナの発生以来、みなさん外食から家で食べるように変わりましたよね。
そうするとスーパーマーケットで買い物をするようになるわけですが、
スーパーに行く頻度もコロナの影響で、毎日行っていたものが買い溜めすることによって週に2,3回とかに減ります。

その結果、スーパーで消費期限の短い総菜の売り上げが減り、家で料理する為の野菜などの素材の
売り上げが増えているという話もあります。

そこで、食品メーカーは、日持ちのする総菜の開発に力を入れるようになり、
真空パックの総菜を新商品として売り出すという流れになっています。

コロナの影響はまだ広がりそうですね。

Comments are closed.