創屋ぷれす

コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ

コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ


株式会社コロナ の小林一芳社長さんが、
2020/6/13に、新潟日報にエール広告を出しました。

「コロナ」と聞いて思い浮かんだのが・・・正直コロナストーブです。

社名がコロナウィルスを連想させる、
名前が同じというだけで、
心無い差別の言葉、風評被害に遭い、
コロナで働く従業員やその家族が傷ついていると。

社長さんは、社員やその家族、子たちに向けて、

「『つぎの快適をつくろう。CORONA』をスローガンに、
人々のために働く両親に誇りを持ってほしい、負けるな」
とメッセージを送りました。

ちょっと感動してたのに、
これも「コロナ」を利用したイメージアップ作戦ではないかと。
コロナのせいで、業績が下がった事実はないらしい。

朝日新聞:コロナではたらくかぞくをもつキミへ コロナ社長が広告

Comments are closed.