創屋ぷれす

クレジットカード不正利用

キャッシュレス決済という言葉が普及しましたが、従来からあるクレジットカード決済も
キャッシュレス決済の1つです。スーパーなどのチャージ式の電子マネーカードであれば、
落としてもあまり被害は大きくありませんが、クレジットカードを不正利用されると、
数十万円も被害が発生するので要注意です。

以前は、スキミングといった機械を使用した不正がニュースになっていましたが、
最近のニュースでは、スーパーのレジ係の人がそこまでしなくても、
カード情報をメモしてクレジットカードを不正利用できたということなので、
今度からレジの人にクレジットカードを渡すのに抵抗感ができました。

全て現金払いは面倒なので、キャッシュレス決済の利用は必要ですが、
カードの使い分け等リスクに対処しましょう。

Comments are closed.