創屋ぷれす

ファミマ 遠隔操作ロボットを一部店舗に導入

ファミリーマートが一部店舗で、商品の陳列・検品作業に遠隔操作ロボットを導入すると発表しました。

ロボットの動作自体はAI等による自動ではなく、人が遠隔で操作します。

店舗の省人化や、立地の制約を受けないスタッフの採用を目指しての施策とのことです。

今回の新型コロナウイルスをめぐる一連の流れでリモートワークは大きく普及したようですが、ひょっとしたら、10年先にはコンビニスタッフもロボットを操作したリモートワークを行うのが珍しくなくなっているかもしれません。

 

参照URL

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/30/news150.html

Comments are closed.