創屋ぷれす

シャーディング とは

シャーディング

データベースの分割方法。
水平分割なので、横方向の並び=レコード を分けて格納します。
(一方、垂直分割というのもあって、こちらは列の分割=項目を分けて格納。
よく使う項目と使わない項目を分けるような感じです。)

負荷の軽減、速度改善の目的です。

データベース自体を分けてしまう「データベースシャーディング」と、
同じデータベース内で、テーブルを分ける「テーブルシャーディング」があります。

データが分かれてしまうということは、他テーブルとのJOINが難しくなるという弊害もでますね。

Comments are closed.