創屋ぷれす

同業他社の製品

AIの技術が発展したことにより、CADの図面ファイルなどの類似が行えるようになってきました。

ある会社では、3Dモデルの検索ソフトが発表されていて
類似する形状のモデルを見つけ出す、3Dモデルをグループ化するといった機能を備えているようです。

自社では、平面図、三面図などの検索ソフトを作成している。
検索対象の図面は、FAXをスキャンした図面や修正箇所を含む。
(図枠や、手書きメモなども含んだ状態)

3Dモデルのデータでは、製品の形状のみを取り出すことができるが立体の類似というのは難しいとは思う。
どちらが難しいだろう?

Comments are closed.