創屋ぷれす

K-1強行開催

大型イベントの自粛が要請されているなか、
昨日3月22日、格闘技K-1のイベントがさいたまスーパーアリーナで行われ、
その動員は約6,500人だったとのことです。

想定する動員が1万人を超える規模のイベントでしたので、
開催にかかる費用・労力はとてつもないものでしょうし、
簡単に中止出来ない事情は想像できます。

とはいえ、その場で感染者が出ているとすれば、
今後2週間程は無自覚で行動することになりますから、
気付いた時には指数関数的に感染が拡大している、
というシナリオは現実的だと思います。

大きな話になってしまいますが、
個人差はあるにせよ、人間(人類)の基本的な特性として、
指数関数的な情報を認知することが苦手で、
さらにそれを直感的に理解する能力が低いと思います。

今回のような事態は、
まさに人間が苦手とするところだと感じます。

Comments are closed.