創屋ぷれす

Pythonの生みの親 グイド・ヴァンロッサムさん

ここ数年で非常に人気のある言語のPythonの生みの親であるGuido van Rossum(グイド・ヴァンロッサム)氏が引退したそうです。
Pythonを使っている自分としては Pythonは非常に書きやすく、ストレスなく書ける。
感謝の言葉を伝えたい。

記事によると、この約一年前にPythonの開発の意思決定からの引退を発表しているとのこと。
彼の言葉は
「私はもう、PEP(Python Emhancement Proposal)のために激しく争い、それでも多くの人からその決定を嫌がらるのを見たくない」

自分たちの開発の苦労の一部を引き受けていてくれたのだなと思いました。

参考記事
Pythonの生みの親、グイド・ヴァンロッサム氏が職業プログラマーからの引退を表明

Comments are closed.