創屋ぷれす

星稜高校が2回戦勝利

現在、第101回全国高校野球選手権大会が行われています。

石川県からは、注目の奥川投手を擁する星稜高校が出場しており、
13日には第2回戦で立命館宇治高校に勝利しました。

その試合では、奥川投手が出たのは2回分だけで、星稜高校は4人の投手で継投しました。

見ている方は、大丈夫だろうか…とハラハラしてしまいましたが、
昨年は、奥川投手の足がつったことをきっかけに負けたこともあり、
個人に依存せずに勝つ・来年に向けて2年生に経験させるという意図があったのかもしれません。

結果的に試合に勝ったので、一発勝負でのこの采配が、
次の試合で生きる事を願って、第3回戦も応援したいと思います。

Comments are closed.